水戸市少年自然の家

サマーキャンプ

事業名 サマーキャンプ
期 日 ・平成31年7月26日(金)~7月28日(日)
主な活動内容 ・野営テント体験 ・野外調理 ・那珂川川下り体験 ・星空観察
対象・人数 水戸市内の小学4年生~6年生 80名(予定)
参加費
受付期間
申込方法
募集要項 募集要項はこちらをクリック!

今年度の活動の様子

7月26日から3日間、小学生77名が参加しサマーキャンプを開催しました。今年のテーマは「夏を思いっきり楽しもう!」。梅雨が長引き曇り空が続いていましたが、この3日間は連日30度を超える猛暑で、心配された台風の影響もほとんどありませんでした。今年は初めてラフティングボートによる那珂川川下り体験を行い、子供たちは「とても楽しかった、またやりたい。」と言っていました。

1日目

初日の26日は、みんな緊張した様子で集合しましたが、徐々に打ち解け楽しく活動ができました。最初の活動はテント張り体験。初めて会ったお友達と、力を合わせて活動の拠点となるテントを完成させました。次に野外調理活動、徐々に慣れてきた班の仲間と協力しておいしいカレーを作りました。みんな何度もお代わりをして、自分で作ったカレーを夢中で食べていました。最後はキャンプファイヤー、サブリーダーのお姉さんたちと歌を歌ったり踊ったりとても盛り上がりました。

 

 

2日目

27日の午前中は紙玉鉄砲作りとコースターづくり。紙玉鉄砲は篠を使って鉄砲を作ります。コースターづくりは、木を切って、やすりをかけます。どちらものこぎりを使っての作業で、子供たちは難しいと言いながら一生懸命チャレンジしました。午後からは那珂川川下り,茨城県と栃木県の県境から常陸大宮市野口までラフティングボートで川下りをしました。気温が上昇しとても蒸し暑いなか、ただ川を下るだけではなく何度も川に飛び込み、泳いだりもぐったり、とても気持ちよさそうでした。みんなとても楽しかったと笑顔でお話ししてくれました。夕食は鉄板焼き、そして最後に午前中に作ったコースターにニスを塗り、充実した2日目が終了しました。

3日目

最終日の28日は、森林公園までお散歩にでかけました。森林公園ではクワガタやカブトムシ捕りを行い、クワガタを捕まえることができました。その後、ふるさと農場に行きミニトマト狩りを行いました。採りたてのミニトマトは甘くて、子供たちもとても気に入ったようでした。最後に少年自然の家に戻り、おわりの式を行って解散となりました。