水戸市少年自然の家

利用手続

申込みから利用前日までの流れ

利用申込み【利用日の1 か月前まで】

(様式1)自然の家施設利用申込書

希望する施設利用日の可否について,あらかじめ電話または来所により確認後,利用日の1か月前までに申し込んでください。
※利用団体責任者研修会・及び調整会議が利用日の約1か月~約1か月半前に行われますので,それを踏まえて早めのご予約をおすすめします。

利用団体責任者打合せ会議【およそ利用日の約1か月~約40日前】

利用団体責任者向けに責任者打合せ会議を実施いたします。利用日に応じた期日を指定しますので指導者の方は研修計画表(案)を持参のうえ必ずご出席ください。
以下の内容について研修・打ち合わせを行います。
H31責任者打合せ会議(通知)
◇施設・設備の案内説明
◇自然の家での生活に関すること(入退所時間・食事・持ち物・部屋割り・その他)
◇同日利用団体との研修内容,入浴時間,と使用施設の調整
※打合せ会議を欠席されますと,同日利用の団体との施設の調整が行えず,当日に急遽予定を変更していただく場合もありますので,ご注意ください。

会議時に提出していただく書類

(様式2)使用許可申請書( 1部) ※書類は会議時にお渡しします。
(様式3)研修計画表( 1部)   ※書類は会議時にお渡しします。
(様式4)食事申込書( 1部)  食事数の変更は利用日の1 週間前まで可

◆参考資料 食堂利用のご案内  ◇(様式5)食物アレルギー調査表

(様式4)食事数申込書書類の提出【利用日の3週間前】必着

◇食事数申込書 (1部 FAX可)  ※会議時に提出できなかった場合
消防関係届出書(2部 FAX不可)  屋外キャンプファイヤー実施予定のみ提出

使用許可書の発行

使用申請の許可が下りました団体様へ,使用許可書の発行をします。

『食事数と調理活動の班編成』最終報告【利用日の1週間前】

食事数と班編成の最終報告については,入所日の1週間前に電話またはFAXでお知らせください。この日以降の食事数の変更はできません。

入所・当日の打ち合わせ

到着次第,『しおり・入所者名簿(様式は任意),入所団体報告書(所定の様式※当日打合せ時に記入します)を提出していただき,研修の最終打ち合わせを行います。

使用料の納入

退所時に『施設使用料』『シーツクリーニング代』『活動プログラム代』の精算をしていただきます。食事代(飯ごう炊さんやキャンプファイヤーの薪代を含む)については,食堂の委託会社である日本ビルシステム株式会社から後日請求書が送付されますので,指定の口座にお振り込み(振込手数料は日本ビルシステム株式会社負担)ください。事情により現金納付を希望される場合は,事前に連絡の上,夕食終了後に直接食堂にお支払いください。

JR赤塚駅から路線バスが運行しておりますので、ぜひご利用ください。

◆参考資料(※画像をクリックするとメディアファイルが表示されます。)

画像:利用手引 【目 次】

1 利用案内
(1)少年自然のとは・・・・・・・・・・・・P2
(2)利用にあたって・・・・・・・・・・・・P3
(3)申込みから利用前日までの流れ・・・・・P4
(4)入所前の諸準備について・・・・・・・・P5
2 自然の家での生活について
(1)生活の流れ・・・・・・・・・・・・・・P6
(2)生活上の留意点・・・・・・・・・・・・P8
3 研修計画・活動プログラム
(1)研修計画を作成するにあたって・・・・・P10
(2)活動プログラム一覧・・・・・・・・・・P11
(3)食事・調理活動メニュー・・・・・・・・P12
(4)利用できる用具一覧・・・・・・・・・・P13
4 館内施設・設備
(1)施設平面図・避難経路・宿泊定員・・・・P14
5 緊急時に備えて
(1)避難経路の確認とAED設置場所・・・・P15
6 退所について
(1)退所時における確認事項・・・・・・・・P15
7 参考資料
(1)少年自然の家近辺の施設・・・・・・・・P15
(2)医療機関・相談窓口・・・・・・・・・・P16